『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『しばらく休止します』
いつもご覧いただきありがとうございます。
カスタねっと@旭川事務局です。

カスタねっと@旭川リニューアルに伴い、
「子育て日記」を休止させていただきます。

今までご覧いただき、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト
【2017/02/09 11:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ピアノ発表会』
ちひろが通うピアノ教室では、1年半に一度、発表会がある。
これで2度目の発表会。ということはピアノを習いだして3年経ったのね・・・・
おけいこ事はどれも数か月しか続かなかった私と違い、エライねぇ・・・

 「今度の発表会、連弾は誰と弾くの?? って先生に聞かれた」

連弾ねぇ・・・・
そうそう、前回、必死に一夜漬けならぬ一週間漬けをしたのを思い出した。
前回は年末だったから何とかなったけど、6月はねぇ・・・無理です

 「おかあちゃんは忙しいしょ・・・ おとうちゃんは無理でしょ・・・・
  だから、先生にゆうたんとでもいい?って聞いたら、いいよって言ってくれたの

えっ? ユウキ???
大丈夫なの? 責任とれませんけどっ

 「ゆうたんは鍵盤ハーモニカでも弾けないって先生に言ったら、先生が、超簡単にしてくれるって言ってくれたから、大丈夫!」

その自信、どこから来るのか・・・
とりあえず、ユウキに聞いてみたら??

 「ゆうたん、ピアノの発表会、一緒に連弾出てくれる?
  ゆうたんは弾けないと思うから、先生にお願いして、指一本で弾けるぐらい超簡単なのにしてもらうから

ユウキの方はというと・・・・ 何だか微妙な顔してる。
「超簡単って・・・」 引っかかるのはソコらしい。
ピアノを弾いてみたい気持ちはありながら、妹に超簡単って言われると・・・・傷つくよね。
にーちゃん心は複雑です。

とはいえ、何とか後押しして、二人でレッスンへ。
心配なので、私も一緒に。

 「先生、ドのところにシール貼ってもいいですか? ドだけわかれば、あとは覚えるから」

やれやれ・・・ドの場所から教えなきゃならないとは
でも、そこは猛獣使いのちあき先生、さすがです。おへそと二本の黒い鍵盤を目印に、ドを教えます。(さすがー)
あの息子の不器用な太い指で、1段目が弾けて、ニャッと笑う息子。
なんかご機嫌UP

それからというもの、毎日二人で練習

練習の甲斐あってか、一曲全部弾けるようになりました。

 「ゆうたんはさー もう連弾の曲、完璧なんだけど、ちひろがさーまだ弾けないんだよねー」

随分余裕だこと

 「ゆうたんさー 柔道辞めたら、ピアノ習ってもいい??

そううまくはいくのかなぁ・・・・
1曲弾けたぐらいでその気になってる。単純なユウキ。
まぁ、この素直さが彼のいいところではあるんだけど。
素直というよりも、おめでたい
【2016/04/26 11:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『日曜日 』
先週の日曜日、私は研修、夫は子供たちとどこかへ遊びに行く予定。
子守というほど手がかかるわけではないが、嫌がらずに子供たちと遊んでくれる夫には感謝です。
 「ちぃが、遊園地行ったことないって言うから、岩見沢連れてくかぁ・・・・」
そんな遠くまで・・・・ご苦労様です。

木曜日、宿題をしないで、遊んでばかりいる娘に夫がキレた。
 「そんなに勉強しないんなら、DS捨てるぞ!」
ビビりながらも、眠たくて勉強に実が入らない娘。
泣きながら宿題を終えたのは10時少し前。
翌朝、せっかくの宿題はテーブルに置き去り・・・・・
しっかりしているようで、ヌケている。まだ2年生だもんね。仕方ないよ。
ただ、その日は先生からも大きなカミナリが落ちたらしく、彼女にしては珍しく落ち込んでいる。
そんな彼女を見て、願いを叶えてやろうと、遊園地へ連れていこうと思ったらしい。

日曜日朝、お出かけするのが楽しみで早起きした二人。
朝ご飯を食べ、8時には準備完了! さぁ出発!
 「道の駅のスタンプ帖持ったか?」 「トイレ行ったか?」
3人とも張り切って、「行ってきまーす」

楽しそうに出かけていく3人。
私がいなくても、楽しい時間を過ごせるのはありがたいけど、ちょっとだけ寂しい気もする。
誰一人として、「お母ちゃんも行けるといいのに・・・」とは言わない(笑)

洗濯して、片付けて、私も9時には出発。今日は16時まで講習会。がんばります。

アメリカの環境教育プログラムの日本版であるグローイングアップワイルドは、動物、植物、そして樹木などの観察に役立つものばかり。1つ1つを体験しながら、幼稚園児ならどうだろう、うちの子たちなら何を見つけてくれるかな? など、考えながらの研修。1日に十数個のプログラムをやりつくし、ヘトヘトになって、16時終了。

家についたのは5時。
でも、3人の姿はなく、いくらなんでも、こんなに遅い? どっか寄ってる?
電話しようと思ったら、夫のケータイ、ここにある(笑)
珍しく、不携帯なのね。

5時半、3人お帰り。
 「ただいまぁーーー遊園地楽しかったぁ
ユウキは元気いっぱい。ちひろは何だかお疲れ。

夫によると、一番怖いジェットコースターに4回も乗り、次から次へとどんな乗り物も怖がらずに乗っていたらしい。
 「本当にアイツは初めて遊園地に行ったのか?」
疑う夫。はい、初めてですけどっ
怖いもの知らないのは、あなたと同じです。

その日の娘の作文はこんな感じ。

 きょう、お父さんとお兄ちゃんとゆうえんちに行きました。ジェットコースターにいっぱいのりました。とても楽しかったです。
 私が大きくなって車をうんてんできるようになったら、お父さんとお母さんをつれてどこかに行きたいです。

よほどうれしかったらしい

これで、勉強する気になってくれればいいんだけど・・・・・
【2015/10/21 16:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『玄米ごはん』
「玄米食」を始めて、4ヶ月が過ぎた。

なぜ、玄米? それは・・・・・アトピー

 「ゆうたんは何でこんなに痒いんだろう・・・・ちーたんは大丈夫なのに・・・・」

この言葉、私にとっては一番つらい言葉。
ユウキを出産してから、自分のアトピーは全くでなくなってしまったから、本当に申し訳なく思う。

1歳ぐらいからアトピーに悩まされているユウキ。
これまでどれだけのステロイドを使ったのか、考えただけで恐ろしい。
ステロイド剤は、表面をきれいにするだけで、完全にアトピーを直せるわけではない。
でも、痒がる息子を見て、仕方なく使ってしまう。
アレルギー科に連れていけば、内側から直さないと、と言われ、薬がいっぱい処方される。

こんな薬漬けの生活、身体にいいはずがない・・・・でも、ひどくなると、やっぱり薬を使うしかない、そんなことを繰り返していた。

小学校に上がったのをきっかけに、薬を一切やめた。

それでも、時期によっては悪化し、プールに入りたくない、お友達に見られるのが嫌だ、などと言いだすこともしばしばあった。

今年になって、友人がフェイスブックで「薬をやめてアトピーが治る」というサイトを見つけ、玄米ごはんを始めたところ、娘さんのアトピーが完治したという話を聞き、それなら我が家もと、 「玄米ごはん」 を始めた。

まずは5分づきから始めてみる。
白米と半々で炊いてみたら、意外とおいしい。
子供たちも違和感なく、食べている。
次は3分づき。これも無事クリア!
じゃあ、玄米で・・・・・さすがにこれはハードルが高かったらしい

今のところ、3分づきで白米と半々にして、「発芽玄米モード」で普通に炊いている。
これなら、ズボラな私でも簡単にできる。

今年の夏、アトピーは出現せず、プールにもいっぱい行けた。

どこかに、同じように苦しんでいる人がいたら・・・・玄米ごはん、やってみてください。
【2015/10/10 14:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『自由研究』
あっという間に9月突入! ぼやぼやしてると、雪が降っちゃうよー
毎度のことですが、この時期、特に忙しく、ブログをさぼりがちな私。
「あぁー 残しとくんだったぁ」 と、後悔しないように、がんばります。

アルバムをちゃんと整理していない私にとって、このブログが唯一の子育ての記録。
かわいい、面白い写真もいいけど、その時の気持ちをきちんと残したい。
二人が20歳になったら、プリントして製本する予定。
 「あなたたちが親になったとき、自分の部下を持った時、たぶん、参考になると思うから」
いいお手本ではないけど、反面教師としては使えます

いうことで、遅ればせながら、夏休みの自由研究

 「今年は、ゆうたんが自分で考えるから!」
4年生にして、やっと、自由に研究ができるようになった息子。
で、息子が考えた自由研究は・・・・ 柔道の技を研究する!
それならば、夫にお任せ 助かります。
模造紙に、自分が研究したい技の名前をさっさと書く息子。
 「あとは、ネットから写真ダウンロードしたらできあがりだろ?」
えーーー、それ研究って言うの? スクラップじゃん
 「ちひろに付き合ってもらって、写真撮ったら?」 と提案。
息子、ノリノリ♪ 娘も初めての柔道着に「どう? 似合う? カッコいいでしょ
何かいい感じ。このまま柔道始めるって言ってくれてもいいんだけど。
「自由研究、何か楽しいわぁ♪」

足のかけかた、体重のかけかた、パパに教えてもらって、満足げなユウキ。
ちひろも楽しそう。
 「ユウキ、技かけんな! 本当に投げたらダメだぞ!」
勢いあまって、ちひろを投げ飛ばす
 「もういやだぁーーーー柔道痛いからキライ」
jiyukenkyu1.jpg

そんなこんなで完成した「柔道の技一覧表」
ユウキは終始ニコニコ、ちひろは最初ニコニコ、途中からビクビク、最後は半泣き

という面白いものになった。

一方、ちひろは、「きこりスゴロク」
jiyukenkyu2.jpg

仕事に連れてって自由研究を済ませる、という毎度おなじみの合わせ技。
スゴロクの用紙までは私が作り、内容はちひろに考えさせた。
「ハチが来たから2マスもどる」 「ノコギリ忘れたからスタートへもどる」
なかなか、前へは進めません。

毎年毎年、自由研究には頭を悩ませます。
4年生にして企画から製作までを自分一人でできるようになったユウキ。何か体験する(または作らせる)、それを模造紙にまとめる(スゴロク、迷路、ハチの巣など)という作業にも慣れてきたようだ。

内容も製作物もまだまだ自分では考えられないちひろ。
あと、1~2年は手がかかるのでしょうかね。
【2015/09/22 16:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。